ゼレンスキー大統領が「戦争ができない国日本」に負わせた重い課題

ゼレンスキー大統領の国会演説を聞いて「ああそう来たか」と思った。これまで戦争への協力を依頼して来た大統領が日本に求めたのは戦争への協力ではなく「戦争後」の体制の再構築だった。

“ゼレンスキー大統領が「戦争ができない国日本」に負わせた重い課題” の続きを読む

やぶ蛇になってしまった立憲民主党の緊急事態条項抑止論

ロシアのウクライナ侵攻で次々と予想外のことが起きている。こうなるとこれまでの予定調和的な議論が成り立ちにくくなる。もちろん憲法改正の議論もそのうちの一つである。立憲民主党・奥野総一郎氏の議論が破綻してしまった。これまでの前提がガラッと崩れてしまったからである。

“やぶ蛇になってしまった立憲民主党の緊急事態条項抑止論” の続きを読む

安倍元総理の一言でさらにぐちゃぐちゃになる日本の安全保障議論と高まる中国脅威論

ロシアのウクライナ侵攻の後で複数の世論調査が発表された。なぜか中国が台湾か尖閣諸島に侵攻してくると考える人が増えている。さらに核共有を議論すべきだという人も増えているのだという。

“安倍元総理の一言でさらにぐちゃぐちゃになる日本の安全保障議論と高まる中国脅威論” の続きを読む