政府の新型コロナ一律支給システムを夢想してみる – 世帯単位と個人単位

特に決まったことがあるわけではないのだが新型コロナ一律支給にたった一度だけ使われる予定の一律支給システムを夢想してみることにした。こういうシステムになることはないだろうが、情報が入ってきたら「ああ、ここはこうするのか」ということがわかるだろう。すでに、世帯主がまとめて申請して一つの口座に振り込むことになるという報道がある。つまり、識別はマイナンバーではなく住基番号になるのではないかと思う。最後にちょっとだけ歳入庁の話が出てくる。

“政府の新型コロナ一律支給システムを夢想してみる – 世帯単位と個人単位” の続きを読む

新型コロナを巡る検査議論の混乱 - 日本の縮み志向の原因を探る

今回はまず、緊急事態と権力のロックダウンというところから始めて自己愛的な万能感がシステムを破壊するところをみた。三番目の要素は縮み志向である。この縮み思考を観察するために検査を巡る議論の混乱を観察する。世界では検査数を増やして死亡者数の拡大を防いでいる国があるのだが日本人にはそれができない。できないばかりか「そんなことをやったら医療現場が崩壊する」と泣き叫ぶ人もいる。いったいなぜそうなるのだろうか。

“新型コロナを巡る検査議論の混乱 - 日本の縮み志向の原因を探る” の続きを読む

アメリカを危機に晒すかもしれないトランプ大統領の傷ついた自己愛

たまたまトランプ大統領がCOVID-19(新型コロナ)のアップデートを行っている会見を見て驚いた。途中で自分を自画自賛するビデオを流し始めたのである。英語でまくし立てているのでよくわからなかったのだがCOVID-19対応で「何もしていない」と言われたのに腹を立てたようである。記者たちが呆れ返っている様子が印象的だったのだが、AFPは「あぜん」という表現で切り取っている。

“アメリカを危機に晒すかもしれないトランプ大統領の傷ついた自己愛” の続きを読む

交渉したがる政治家と事実を受け入れられない日本人

西浦博北海道大学教授が政府との交渉について書いている。数字は嘘をつかないと考える科学者と数字が出たらまずネゴしてみるべきだと考える政治家の違いがわかって面白い。日本でこのままCOVID-19の被害が広がらなければ「面白い」ですむかもしれないし、そうでなければ悲劇として語られることになるだろう。いずれにせよ日本のコロナ対策は面白い踊り場にさしかかった。

“交渉したがる政治家と事実を受け入れられない日本人” の続きを読む

疫学調査の犠牲になった東京都と大阪府

いよいよ東京都で市中感染が始まったようだ。おそらく厚生労働省が検査数を限ったせいで市中のスプレッダーを見逃したせいだろう。積極的な検査をして市中感染を食い止めるべきだった。だがなぜそれができないのかということはあまり分析されてこなかったが、注意していろいろな記事を当たると原因の一端を探ることはできる。初動において国が「調査のためのサンプル集め」にこだわっているというのだ。日経新聞が3月11日に分析している。この間違いを認めないままで突き進んだことで東京で市中感染が広がってしまったのである。結果的に経済が大ダメージをうけることになる。おそらく被害を受けるのは飲食店とサービス業だろう。

“疫学調査の犠牲になった東京都と大阪府” の続きを読む

日本人は将来緊急事態条項に殺されるかもしれない – 新型コロナで生き残れればだが……

まだコロナ禍が日本に吹き荒れる前、伊吹文明元衆議院議長が「新型コロナは改憲(緊急事態条項)の実験台になる」と発言をしたそうだ。モルモットにされてしまっては困るなと思っていたのだが、あるいは実験でよかったのかもしれないと思った。仮に自民党が提唱する緊急事態条項が通っていたら我々は憲法に殺されていただろう。

“日本人は将来緊急事態条項に殺されるかもしれない – 新型コロナで生き残れればだが……” の続きを読む

新型コロナウイルスか安倍政権に殺される道を選んだ日本人

安倍政権のコロナ対策がまとまった。緊急事態宣言をためらっていたのは緊急事態宣言と経済対策をセットで出したかったからのようである。ある種、安倍政権の無能な律儀さがうかがえる。この対策を見て日本人は小泉政権の結果として「コロナウイルスか安倍政権に殺される道」を選んだんだなと思った。

“新型コロナウイルスか安倍政権に殺される道を選んだ日本人” の続きを読む

人々にマスクをつけさせるために戦前の日本政府がついた嘘 – 誰も他人を助けるために行動変容はしない

本日は日本人とマスクについて勉強する。誰も他人を助けるために行動変容しないというのがテーマである。実はこの話は2017年に一度書いているが、日本人がマスクを予防のためにつけるようになったのは政府がそう宣伝したからだ。その時に知識が今でも残っている。

“人々にマスクをつけさせるために戦前の日本政府がついた嘘 – 誰も他人を助けるために行動変容はしない” の続きを読む