トランプ大統領の破綻した富豪生活

New York Timesがトランプ大統領の所得税について緊急レポートを出した。15年のうち10年は所得税を支払っておらず大統領に就任した都市とその翌年には750ドルしか支払っていないという。これについては早くも「脱税ではないのか」とささやかれている。また、この時期に誰かがリークしたんだろうなと感じた。大統領選挙まであと一ヶ月でありバイデン候補との討論会の二日前だった。

“トランプ大統領の破綻した富豪生活” の続きを読む

新疆ウィグル自治区の中国化が加速している

新疆ウィグル自治区の中国化が加速している。明らかな人権侵害も見られるようだ。やはり中国は怖い国だなという印象を持ってしまうのだが、この問題は一筋縄では語れない。日本には反中国的な観点からこれを共産党批判につなげる人がいるのだが、あえてこのファクターを除いて考えてみると色々なことがわかる。おそらく中国は新しいアメリカを目指しているのだろうが失敗する運命にあるものと思われる。「アメリカとは何か」ということを念頭に考えてゆきたい。

“新疆ウィグル自治区の中国化が加速している” の続きを読む

SNSとトランプ大統領によって破壊されるアメリカの民主主義

政治を語るときには人格とトピックは分けて考えるべきだと言われることがある。確かに冷静な議論を行う上では重要なことなのだが、最近のアメリカはこれが当てはまらない。集団で狂気に駆られているようにしか見えないからである。その中心にいるのがトランプ大統領である。とにかく自分の失敗を認めたくないために24時間的を作って戦っている。この問題はかなり深刻なところまで来ているようだ。ついに軍隊の離反が始まったのである。

“SNSとトランプ大統領によって破壊されるアメリカの民主主義” の続きを読む

菅政権になって様々なIT・金融関連の問題が発火しつつある

今年も予算要求の季節になった。去年と違っているのは「デジタル化」という新しい目標ができたところである。目標ができるとどうなるのかというのがよくわかる記事が二つあった。各省バラバラに予算の囲い込みが始まるのである。権力闘争に最適化した菅政権には総合政策が作れないということがわかる。これがどんな問題を引き起こしつつあるのかを見て見たい。

“菅政権になって様々なIT・金融関連の問題が発火しつつある” の続きを読む

調停者としての君主を求め始めたアメリが合衆国とヘンリー王子

サセックス公爵夫妻がヘイトスピーチの抑制についてメッセージを出したというニュースを読んだ。違和感を感じると同時に「アメリカは王様を求めているんだろうな」とも思った。共和国として長い伝統を持つアメリカ合衆国が王様を求めるとは時代も変わったものである。

“調停者としての君主を求め始めたアメリが合衆国とヘンリー王子” の続きを読む

資本主義-豊かさの追求というゲームに参加したい人・逃げ出したい人・無理に組み込まれる人

「アメリカのサイレントマジョリティの人が抱える怒りがトランプ大統領再選の原動力になっているようだ」という回答をQuoraで見かけた。管理しているフォーラムにシェアしたところ、情報感度が高い方から「よくわからない」というコメントをもらった。常々鋭い問題提起をする人だなあと思うのだが「よくわからない」というのはとても素直でいて的を射た指摘だと思った。日本とアメリカでは状況が全く違っているのでわかるはずなどないのだ。

“資本主義-豊かさの追求というゲームに参加したい人・逃げ出したい人・無理に組み込まれる人” の続きを読む

なぜ日本は失敗を許さない否定社会になったのか

先日、木工で棚を作った。SketchUpを使って設計したのだが失敗したと思う。うまく立たなかったのだ。ここから失敗は大切だと思った。棚の話は別のブログに書いたのので、ここでは「日本が失敗を許さない社会になったわけ」を書くことにする。

“なぜ日本は失敗を許さない否定社会になったのか” の続きを読む

「ネトウヨ」は「安倍さんが連れてきた困った人たち」だった

先日、岸田文雄前政調会長が大坂なおみ選手についてコメントしていた。BLM運動に連帯を表明した姿に共感したのだろう。この時「多様性」という言葉を使いプチ炎上したらしい。安倍さんの置き土産だなと思った。

この人たちはおそらく「自民党支持」だと思うのだが、岸田文雄さんがどういう人かはよくわかっていなかったのだと思う。おそらく興味もないのだろう。

“「ネトウヨ」は「安倍さんが連れてきた困った人たち」だった” の続きを読む

菅総理が新たな無駄を作りそうな運転免許証改革

「運転免許証のデジタル化」という奇妙な言葉を教えてもらった。菅総理大臣になってまた無駄が作られるんだろうなとため息が出た。この無駄の原因がよくわからない。うすらぼんやりと日本人にはシステム的思考は無理なんだろうと思った。とにかくできないのだ。

“菅総理が新たな無駄を作りそうな運転免許証改革” の続きを読む

千葉県の県知事選挙が動き始める

2021年の春に森田健作知事が任期満了になる。森田知事は後のことを明言していないらしく後継をめぐり県知事選挙が動き始めたようだ。主な候補者として鈴木大地前スポーツ庁長官と熊谷現千葉市長の名前が上がっている。森田知事は2019年9月の台風対策の際に公用車に乗って芝山町の自宅の様子を見に行ったことが問題視されている。県はこの動きを把握していなかったそうである。だが、森田さんは新型コロナの対応で「どうしていいか」わからなくなってしまったのかもしれない。その意味では体調不良を前面に打ち出した「安倍型」の辞任劇と言えなくもないだろう。

“千葉県の県知事選挙が動き始める” の続きを読む