新型コロナがもたらす本当の戦後

今日の話は「新型コロナがもたらす本当の戦後」というタイトルになっている。新型コロナで経済が壊滅するという話を期待する人もいるかもしれない。だがむしろ新しい秩序ができるために必要な破壊が起こっていると捉えるべきなのではないかと思う。恐れるばかりでは何も始められない。

“新型コロナがもたらす本当の戦後” の続きを読む

広報官に女をあてがっておけばそれで満足だろう?と考える菅政権

会食官僚処分が続いている。総務省に続いて農水省でも処分者が出るという。官僚たちは「政治家から怒られなければ何をやってもいいのだ」と考えていることがよくわかった。同時に政権にとっては使用人の身分なので政権が勝手に切ってもいいということになっているのだろう。

いずれにせよ官僚の志が日本を引っ張ってきたという時代は遠い過去のものになったと言って良い。

一方で守られた人もいる。「会食を断らない女」として有名になった山田真貴子広報官である。すでに総務省を退職しているため処分の対象にならなかった。給与を自主返納し国会での審議にも応じた。反省しているとは言っていたようだが「うまく誤魔化した、乗り切った」と考えているのではないだろうか。

“広報官に女をあてがっておけばそれで満足だろう?と考える菅政権” の続きを読む

中華人民共和国という異物に翻弄される西側社会

カナダ下院がウイグルの弾圧をジェノサイドであると抗議する決議を出した。トルドー首相が率いる政党は決議に参加せず法的拘束力もないそうだ。ここに興味深い条項が入っている。中国政府が説明をしないなら「北京オリンピックの開催地を変えるように」という要求が入っているのである。

“中華人民共和国という異物に翻弄される西側社会” の続きを読む

年度内予算成立を焦り逆回転する菅政権

「菅総理が今にも折れそうだ」国会中継を見ていてこんな感想を持った。長男をめぐる問題が炎上しているからである。これが年度内予算成立に暗い影を落としている。このまま4月の選挙戦に突入すれば菅政権は陥落してしまうかもしれない。

“年度内予算成立を焦り逆回転する菅政権” の続きを読む

接触確認アプリCOCOAの失敗に見る日本の病理

NHKがアンドロイド版のCOCOAの不具合が見つかった経緯について書いている。

接触確認アプリCOCOAが壮大なβテストになっていたことがわかる。不具合はわかっていたが誰も上に報告はせず最終的に「自分のところに連絡がこない」ことを悟った田村厚生労働大臣が謝罪した。田村厚生労働大臣はおそらく組織が機能していないことを思い知らされただろう。

問題はどこにあるのか。

“接触確認アプリCOCOAの失敗に見る日本の病理” の続きを読む

東京オリンピックに政治的中立性を求める世論などどこにあるのか?

橋本聖子元五輪担当大臣が組織委員会会長に収まった。これを伝える読売新聞のタイトルがよく理解できなかった。「「橋本新体制」に冷や水、自民側「離党は不要」から一転…野党の反発見誤る」とある。マスコミは東京オリンピックが政治的に中立であるべきという世論がどこかにあると本当に考えているのだろうか?と思ったのだ。

“東京オリンピックに政治的中立性を求める世論などどこにあるのか?” の続きを読む

厚生労働省の杜撰なマイナンバーシステム

いまさらながら安いiPhone8を購入した。Felicaチップの読み取り装置がついていてマイナンバーを使ったシステムログインができるはずだ。早速、健康保険証をマイナンバーカードに入れると言う手続きをやって見たのだが、これができない。システムの作りがとても杜撰なのだ。厚生労働省の杜撰なシステムと書いてふと思った。一体このマイナポータルプロジェクトの主管者は誰なのだろう。

“厚生労働省の杜撰なマイナンバーシステム” の続きを読む

新型コロナ対策のデスマーチ

国会中継を見ていてとても心配になった。日本社会が下からの積み重ねができなくなっているんだろうなと思ったからである。これがデスマーチを起こしている。そして、恐ろしいことに誰も「コツコツ積み重ねができなくなったから問題が起きている」と言いださない。本当に積み重ねることの重要性を忘れてしまったようである。

“新型コロナ対策のデスマーチ” の続きを読む

党首気取りの野田佳彦さんが上から目線で西村大臣を制止した話

立憲民主党を応援している。というより今の自民党政権は流石にないなあと思うのである。だが、野田佳彦さんの質問態度を聞いていて「ああこれはダメだなあ」と思った。野田さんの党首気取りが鼻につくのである。

“党首気取りの野田佳彦さんが上から目線で西村大臣を制止した話” の続きを読む