菅総理に決定的に欠けている総理の資質とは何か?

新型コロナ関連法案に刑事罰を入れようとした問題で野党が追及チームを作ったそうだ。「他にやることがあるのではないか?」と言う気がするが低支持率が定着した野党はもう打開策を考えられないんだろう。同時に何故こうなった?とも思った。菅総理には総理大臣の資質が欠けている。これが混乱を招いていることは間違いがないだろう。では具体的にリーダーの資質とは何なのか。考えてみた。

“菅総理に決定的に欠けている総理の資質とは何か?” の続きを読む

高齢者向けのスマホ市場はガラ空きだが……

高齢者向けに携帯電話を探している。今までiPhoneを使っていて人にも勧めたのだが「電池の持ちが悪い」とか「画面が小さい」というのだ。確かに電池がへたった中古品だった。Android携帯を探そうとしたのだがこれがよくわからない。Android端末のシェアは日本では4割から5割程度だそうだが理由がわかる気がした。メーカーの数が多くそもそもどこで売っているかよくわからないのである。売り場がないのは少し意外だった。

“高齢者向けのスマホ市場はガラ空きだが……” の続きを読む

危機の中にあっても「わしらを構ってくれない」と憤る老害政治

新型コロナ禍にも関わらず各地で県知事選挙が行われたようだ。山形県では2009年に初当選した非自民系の現職が4選を果たした。麻生政権下で民主党が強かった時代に誕生した知事とはいえいまだに「政権」を守っている人もいるのだなと思った。ただ、山形県らしく有名な元山形市長の親戚(甥のお嫁さん)という事情もあるようだ。

岐阜県でも現職が勝ったようだが、ちょっと気になるニュースが付属していた。保守分裂選挙で責任を取って野田聖子さんが県の支部長を辞任するという。一体何があったのか。

“危機の中にあっても「わしらを構ってくれない」と憤る老害政治” の続きを読む

老害が作る日本の分断とアメリカの分断は何が異なるのか

先日、ワクチンについて書いていて「このワクチンは若年層ほど打たないのだろうな」と思った。単純に若者の方が被害に会う可能性が低いからである。

ところが高齢者は高齢者で「ワクチンさえできればなんとかなる」と考えている人と「とにかく怖い」という人がいるようだ。Amazonでもパスルオキシメータは品薄だそうだが「入手しようと考えたこともない人」と「とにかく揃えられるものは揃えなければ」と戦々恐々している人がいるに違いない。ついに買うのを控えてくれという記事(朝日新聞)まで出ているが「そんなことが起きているのか」と実感がわかない人もいるはずだ。

Amazonでは雨後の筍のように怪しい中国の出品者が増えているようである。検索するとレビュー実績がない製品が大量にヒットする。必要な人が買うのは構わないが価格だけでなく「どこから買うか」も慎重に選んでもらいたい。

2020年春先のマスク騒ぎを思い出すが「自己責任」はこういう混乱をもたらす。

“老害が作る日本の分断とアメリカの分断は何が異なるのか” の続きを読む

トランプ大統領が日本に残した最後の置き土産とは何か?

バイデン大統領の就任の日、デイリー新潮で面白い記事を見つけた。福岡県で行われたトランプサポーターのデモに新興宗教系の団体が関わっていたというのである。この手のデモには韓国ヘイトがつきもののはずだが「それがない」ことが気になったようだ。もちろん全部が全部とは言わないが、新興宗教が入っているというのはありそうな話だなと思った。

“トランプ大統領が日本に残した最後の置き土産とは何か?” の続きを読む