「戦争に行きたくない人はドイツにいらっしゃい」とドイツ政府がロシア人に呼びかけ

ロシアを脱出する航空チケットの値段が高騰しているそうだ。そんな中、ドイツがロシアからの脱走者を受け入れると表明した。正確にはプーチン政権下のロシアからの脱出者を受け入れるという。AFPが「ドイツ、ロシア脱出者の受け入れ表明」と伝えている。いきなりこんな出だしで書くと混乱する人がいそうだ。「既にだいたいのことは知っているよ」という人もいるかもしれないのだが、これまでの流れを簡単におさらいしておこう。

“「戦争に行きたくない人はドイツにいらっしゃい」とドイツ政府がロシア人に呼びかけ” の続きを読む

いわゆる「特別軍事作戦」の長期化の予想でロシアの株価が大きく下がる

23日から27日に東部・南部でロシアの編入を問う住民投票が行われる。主権国家に対する侵略行為で認められるものではないが東部ハルキウ州を奪還されたロシアとしては現状を固定したいという狙いがあるのだろう。だが一度コミットメントを強めればロシアはその後も大規模な「軍事作戦」を固定化する必要が出てくる。いずれにせよロシア側の焦りがよくわかる動きだ。

ただこの動きの裏でロシアの株価がかなり下げたようだ。ロイターが「ロシア株価急落、戒厳令発令を懸念 ルーブル相場は安定」という記事を書いている。メディアからは伝わってこないもののロシア国内の厭戦気分が透けて見える。

“いわゆる「特別軍事作戦」の長期化の予想でロシアの株価が大きく下がる” の続きを読む

ロシアがハルキウから撤退:マスコミとTwitterによる識者情報の簡単なまとめ

ウクライナのハルキウ周辺でかなり大きな戦況の変化があった。専門家も驚くほどの展開で一部懸念を表明している人もいるとお伝えしたばかりだ。その後マスコミの報道が少しずつ出揃い状況が見えてきた。読み物が非常に多いので分析は控えて記事をまとめた。単に記事をまとめただけなのですでに関連記事を読んでいる人には物足りない情報かもしれない。

“ロシアがハルキウから撤退:マスコミとTwitterによる識者情報の簡単なまとめ” の続きを読む

【短信】「ロシアのイジューム退却」について一部で懸念の声

特にニュースというわけではないのだがロシアのイジューム退却について懸念する声があった。普段なら「ネットによくある不確定な情報だ」と思うのだが、情報を発信している人が高橋杉雄さんだったので一応注目しておくことにした。なお「短信」と書いたのはこれがまだニュースになっていないからである。つまり何かが確定したわけではなく何らかの見方を支持するわけでもない。

“【短信】「ロシアのイジューム退却」について一部で懸念の声” の続きを読む

世界を揺さぶるためにザポリージャ原発を利用するロシア

ウクライナ南部にあるザポリージャ原発が攻撃されている。この話の最も不気味な点はロシアの思惑がわからないことだ。プーチン大統領なら「クリミアやウクライナが手に入らないなら破壊されても構わない」くらいのことは考えそうだという恐ろしさがあるため容易に手出しができない。

一度ザポリージャ原発で最悪の事態が起これば周辺一帯に人が住めなくなるばかりか、ロシア・ヨーロッパ双方に環境汚染が広がることになるだろう。また、ウクライナの小麦に被害が及べば多くの新興国の経済危機はますます深刻化する。

今回過酷事故を食い止めたのは発電所内にある非常電源システムだったそうだが、攻撃はその後も続いている。

“世界を揺さぶるためにザポリージャ原発を利用するロシア” の続きを読む

スーダンの金鉱山が支えるロシアの軍事侵攻

CNNがEXCLUSIVE(独自)としてスーダン情勢を伝えている。ロシアがスーダンから金(きん)を奪っておりそれがウクライナ侵攻を手助けしているというのだ。CNNの情報ソースにはおそらく偏りがあると思うのだが、それでも破綻した国家が「あってはならない戦争」の資金源になっている様子がよくわかる興味深いレポートになっている。

“スーダンの金鉱山が支えるロシアの軍事侵攻” の続きを読む